本当に痩せるサプリなんて1つも無い!副作用と危険性も知っておこう

▽副作用の恐れ!?痩せるサプリは飲みすぎると危険!?

ダイエット方法として最も手っ取り早いのが痩せるサプリを服用するという方法です。激しい運動やリバウンドの心配も少ないために自分の体型に悩んでいる方であれば一度は痩せるサプリを使用したことや、検討したことがあるかと思います。そんな痩せるサプリなのですが全部がそうというわけでもありませんが副作用があったり危険性があると言われているものもあるのが現実です。そんな痩せるサプリの中に潜んでいる副作用や危険性について今回は見ていきましょう。現在使用されている方にとっては見苦しいものかもしれませんが健康のためにも知っておくことが必要です!

・副作用で肝機能障害が起こる恐れが

痩せるサプリには副作用があるものもあります。その理由として早く痩せたいという欲から服用する際に空けておかなければいけない時間を厳守しないで続けてサプリメントを飲んでしまったり、用法や用量を守らずに飲んでしまうと副作用があらわれます。
そんな痩せるサプリを服用することによって現れる副作用としては肝機能の障害が挙げられます。例えば海外から購入したサプリメントであればきちんとした用法が書かれていない場合があるために飲みすぎても心配ないと勘違いしている方が多いという例があります。ですが過剰摂取をしてしまうと、痩せるサプリの成分である脂溶性ビタミンが肝臓に一定の量以上たまってしまうために副作用が発生してしまうのです。肝機能に影響が出てしまうとかなり健康面で危険ですので必ず気をつけなければなりません。

・痩せるサプリに含まれる危険な成分とは?

痩せるサプリは商品によってもちろん使われている成分が異なるのですがその中でも特に危険な成分であると言われている日本のサプリがあります。それはフォースコリーです。痩せるサプリとして一時期話題になりCMやメディアなどでもその効果が放送されるほどだったのですが、実はフォースコリーは肝臓への副作用がある成分だったのです。
フォースコリーの場合は過剰に飲んだからというわけではなく、飲み始めた初日から吐き気や頭痛の副作用に悩まされた方がおられるのです。これは大変深刻ですよね。ダイエットサプリという名目での販売ですが、きちんと臨床実験を行なっていなかったのではとの指摘もあります。フォースコリーが痩せると言われている原因としてはコレウスフォルスコリという成分が痩せる作用を促進してくれます。ところがそれ以外に含まれているハーブの成分から副作用が発生したとも考えられています。ハーブは意外にも薬物障害が多い成分でもあるために肝障害の原因になりやすいのです。このような被害もあるために痩せるサプリを選ぶためにはきちんと口コミや成分に関することも調べておかなければいけません!

・海外の痩せるサプリは危険!?

日本のサプリに比べると海外の痩せるサプリが危険なのではとの声もあがっています。まず日本のサプリメントは厚生労働省からの許可が下りたものしか販売していないために海外勢に比べると一部例を除いては安心できると言われます。ところが海外製のサプリメントは即効性があるものの、厚生労働省で許可されていない成分を含んでいるものがあるために危険と言われているのです。実際に海外から輸入されたり、現地で購入した痩せるサプリを使用してドラッグ中毒のような症状を訴えられた方も少なくはありません。
そのようなことが起こる理由として現地で購入することはもちろんなのですが、インターネット上での個人輸入に関しては厚生労働省からの審査がありません。そのために危険な成分が入っていようとも勝手に購入することができるのです。

・買ってはいけない海外製痩せるサプリとは?

では海外製の痩せるサプリの中でも買ってはいけないと言われているものについて覚えておきましょう!
まずは死亡例も過去にあったサプリメントであるタイ製のホスピタルダイエットと呼ばれるものです。これは日本では重度の肥満患者にしか使用されない成分が配合されているために幻覚作用や精神障害などの副作用を起こす可能性があるものです。
そしてアメリカ製のサプリメントも危険です。米国食品医学品局(FDA)という機関で規制されているのですが日本に比べて規制基準が低いのが問題です。全てが危険というわけではありませんが購入する際には注意しておいたほうが身のためです。
最後は茶素減肥と呼ばれる中国製のサプリメントです。こちらに限らず中国製のサプリメントには健康被害があるものが多いために念入りにチェックしておかなければなりません。

▽痩せるサプリを飲む際の注意点とは?

痩せるサプリの副作用などの怖い面ばかりを紹介してしまい不安に思われた方もおられるかもしれませんが、痩せるサプリは飲む際の注意点を守ると安全に服用する子も可能です。注意点について見ていきましょう!

・薬と併用したい場合は薬剤師に相談を!

まず痩せるサプリで副作用が起こってしまう原因の1つとして違う薬と併用して服用されている場合があります。できるものなら痩せるサプリを服用するか、もともとの薬を飲むのかどちらかに決めなくてはなりません。ですが併用しなくてはならない場合は安全に使用していくためにも薬剤師の方に相談する必要があります。自己判断で決めてしまうと取り返しがつかないことになる可能性もありますのでそこは怠らないようにしましょう!

・痩せるサプリには種類がある!

痩せるサプリと一概に言っても種類がたくさんあります。痩せるためのアプローチ方法をきちんと理解していないと健康を害する恐れがあるので覚えておきましょう!
基本的に市販で販売されている痩せるサプリはL-カルニチン・カプサイシンかどの脂肪燃焼系のもの、糖質カット系のガルシニア・ギムネマなど、そしてキトサンなどの脂質カット系、便通を良くする排出系の乳酸菌・食物繊維などに分けられます。その中でも糖質や脂質をカットするタイプのものは即効性が高く効果が特に出やすいのですがその分副作用の心配もあります。また糖質カット系のサプリは水溶性の栄養素をカットしてしまうというデメリットがあり、逆に脂質カット系のサプリは脂溶性の栄養素がカットされてしまいます。そのために体に本来必要な栄養素がサプリメントによって奪われてしまうために栄養素が不足してしまうのです。それに過剰摂取が加わるとさらに怖いですよね。
ですのでサプリメントの種類も踏まえた上で自分にあったサプリメントを選ぶようにしましょう。

・まとめー痩せるサプリに頼りすぎてはいけない!

最後にここまでの結論と言っても過言ではありませんが、痩せるサプリに頼りすぎないことが副作用を避けるための第一歩です。痩せるサプリは少なからず体に何かしらの悪影響を与えてしまいます。もちろんサプリメントで痩せることはできるのですがあまりにも頼りきってしまい痩せるサプリの中でも様々なものに手を出してしまうとさらに危険です。
また痩せるサプリと言っても飲むだけで痩せるわけではありません。万が一飲んでいるだけで即効性の高い痩せるサプリがあったとしてもそれは逆に健康面では危険です。海外製のものにそのような傾向が見られますが、基本的には運動やバランスの良い食事なども踏まえた上で痩せるサプリは効果を発揮してくれます。ですのでそのようなポイントをきちんと理解した上で痩せるサプリの購入をご検討すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です